アジア諸国

  Domestic Industry Assistance Plaza

ネパール以外のアジア諸国での活動計画
DIAPLAZA では、我が国とアジアの地域社会との連携を図る目的での支援を進めています。
 南アジアと東アジアにはインドや中国の様な大国もありますが、後発開発途上国(LDC)と呼ばれる国々や、LDCから脱却して経済発展の途上にある国々があります。これらの国々の中でも、ベトナムやバングラデシュは特に大きな経済的潜在力を有しており、我が国中小企業から強い関心が寄せられています。地理的にも東アジア地域と中東地域を結ぶ交通路に位置し、我が国にとって戦略的に重要な国となっています。
 この様な観点から、今後NPOとして積極的に両国での活動を推進したいと願っています。

 

 バングラデシュ

同国の主力産業であるジュート麻やアロマ植物に関するビジネス支援をNPOがコンサルタントとして実施しています。

 

 

 ベトナム

ベトナムの国家的植物資源であるハスの活用、その他の植物資源の活用の他、医療機関での衛生上の管理システム構築等の調査を開始しました。今後、この分野で日本の企業との連携を図っていく計画で、現地派遣を実施しながら調査活動を開始しています。南部のホーチミンとダラットでの調査活動を実施しています。